御礼

By yasugihagane, 2012年6月5日

            守谷加智子俳画展 延べ400人の方にご来場賜りました。

微笑み、涙、握手、句を静かに復唱される姿、一つの作品の前でじっと佇む方、、、
感動の4日間を過ごさせていただきました。 ご声援を受け ?游(うゆう)という画号の通り、虹に遊びながら今後も俳画道を邁進していくと思います。

                      ありがとうございました。
      24年6月5日 安来鋼(ヤスキハガネ)製刃物専門店(有)守谷宗光  守谷昌子

3 Comments

  1. 與倉八千代 より:

    大盛況おめでとうございます。4日間先生の作品に囲まれて幸せな時間を過ごさせて頂きました。これからも大きく拡がった輪の中で、益々輝いていて下さい。

  2. 守谷昌子 より:

    お疲れのところ何よりのコメントをいただき大変ありがとうございます。
    お忙しい中、期間中ずっと詰めていただき、また、細やかにお心配りいただきまして本当にありがとうございました。皆様のおかげで盛会に終えることができ、俳画教室のチームワークの良さに母が心から感謝しておりました。なんと御礼申し上げてよいかわかりません。
    粗忽者ゆえご迷惑をおかけすることばかりでございますが、今後共何卒よろしくお願い申し上げます。

  3. 野の花 より:

    初めてコメントさせていただきます。
    一昨日、安来の医療機関にての待ち時間、
    守谷加智子さんの素敵な俳画の作品集を手にし、
    どの俳句も、どの画もすばらしく
    感動にひたりました。
    ところが今日の新聞、おくやみ欄に
    同じお名前を見つけたのです。
    あまりにも突然の出会いと別れに
    しばし時が止まりました。
    自然界の移ろいを、謙虚に
    ドラマチックに切り取って
    私に見せてくださった優しいおかあ様。
    心よりご冥福をお祈りします。