夏の前に

By yasugihagane, 2013年7月1日

130627ajisai
紫陽花が色を競い合っているここ安来
梅の下漬けをしました。
130627ume
漬け込む間のなんともいえない匂い、、この時分の大切な仕事です。
130627kumazasa
こちらは里山で採取した熊笹の若葉の焙煎。
130627sasacya
干した後 土鍋(空焚きができるか確認して使用)で炒れば香ばしい熊笹茶が出来あがります。
130627sansyo
庭の実山椒も収穫。 半分は種と皮を分けて皮だけを粉山椒に、
半分は湯通しして冷凍、一年間重宝します。
 130701koromogae 
 部屋も器も衣替え。 琉球畳を敷き 平茶碗を取り出して 一気に夏気分。 
130701arihei
  松江 向月庵さんの有平糖や
130701kanro
出雲市の日本料理店 無門さんから拝領した野花豊後梅の甘露煮などで130701tea
 宇治 松北園さんの「正保の昔」を
130701siogama
蒜山 塩釜冷泉のお水で点て 夏を迎える心構えO、Kといったところでしょうか。

歳を取るたびに短く感じる夏、 大切に 大切に 過ごせますように。

   25年7月1日  ヤスキハガネ製刃物専門店 (有)守谷宗光  守谷昌子

One Comment

  1. お京さん より:

     どんな季節でも、楽しみながら、オシャレに過ごす極意、勉強させてもらっています。
    本当に、大切に大切に、時を過ごさないといけないですね。そして、いろんな想いを心にのこして擱きたいと強く感じてます。今年の夏が、穏やかに、心身共に過ごせますよう、祈っています。どうか、くれぐれもご自愛下さい。